Sponsored Links

みなさん、元気ですか?

今日の話題は、
ブログをスタートし、「さあ記事をどんどん書いていくぞ!」と、ある程度記事が増えてきた頃に
私がつまづいたことを、記事にしていきます。

また、ここでは「〜とは」などの初期設定マニュアル的な記事ではなく
超初心者が陥りやすくつまずきやすい、あと私の失敗談を取り入れながら、記載していきます。

ゼロからのスタート(準備する)

注) あくまで、WebアプリはWordPressを導入することを前提で記載します。

  1. レンタルサーバー : Xserver導入
  2. 独自ドメイン : Xserverサービスパック1ドメイン無償で取得しました。


  3. 複数管理するならお名前.comもいいみたいですよ。

  4. mailアドレス : レンタルサーバーと独自ドメイン取得の際、必要となる。
  5. 費用
  6. Xsever×10スタンダードプラン
      初期費用3,240円(税込)+利用料1,290円(税込)× 3ヶ月(費用は、契約月で変わる)

    総額:7,128円(税込)

          ※ クレジットカード、銀行振込、コンビニ支払い等から選べます。

    ここから、重要!


    無事、サーバー契約まで済んだら、以下のメールがXseverから届きます。
    開封し内容確認したら保存(メモ)を取っておきましょう。

    Xserver設定完了通達画面

    必ず、開封して、内容をメモに残すかメールは消さずに保存しておきましょう。(でも、メールって、簡単に消せる/
    消えるんですよね・・)だから、メモしましょう!。

    開封すると、以下の情報が届きます。

    Xseverメール送信

    Xserver設定

    とにかく、保存していてください。後で、とても重要な役割を果たします。
    ここまで、第一段階クリアです。

    ログインに戸惑わないように

    これから、サーバーパネル(ServerPanel)とインフォパネル(Inforpanel)を使っていくのですが、超初心者は、一度混乱します。
    ログインする際に、「あれ?、ID/Passどっちを使うんだっけ?」ログインできないぞ!
    と、慌てます。

    先ほど、説明したサーバーアカウント情報とユーザーアカウント情報が必要になリます。
    慌てず確認しながら、ログインすれば問題なくサイトへ入れます。

    とにかく保存してください。といったのは、このことだったんです。
    ここでは、説明しませんが、サイトをカスタマイズしたり、バックアップを取る際に、必要に
    なってくるのが、以下の情報です。今はよくわからなくてもサーバーアカウント等と一緒に
    保存してください。

    • FTPホスト
    • FTPユーザー
    • FTPパスワード
    • メールサーバー

    WordPress自動インストール、私はここでミスしました

    申し込みから、WordPress自動インストールまで、マニュアルを閲覧すれば本当に
    スムーズに導入できます。

    なお、Xserverサイトからログインメニューをクリックして、それぞれのサイトへログインも簡単に移動できます。

    xserver_menu

    私のミスは、ここからでした、以下私の失敗手順です。

    WordPressのダウンロードは、
    サーバーパネル > 自動インストール > WordPressのインストール >
    日本語版インストール設定ボタンをクリック
    自動インストール説明文

    お判りですか?超初心者のみなさま!私は、この時点でまだ理解しておりませんでした(恥かしい)。

    そうです、せっかく独自ドメイン取得したのに、xserverのドメインでダウンロードしてしまったのです。
    当然、サイト名にもxsever.jpがつきますので、xserverさんのサイトと勘違いしてしまいます。
    皆さんも、ここは落ち着いて登録していきましょう。

    ダウンロードまで、無事終了できれば、さあ、とにかく記事を書いていきましょう。

    内容はどうであれ、まだまだ内容がアップするほどでなくても書いておいて下書きに保存しておけばいいと思います。
    そういう私も、今日時点で、まだ5記事、人のことよりまずは私ですね・・・。

    Sponsored Links

    トップページをカスタマイズしたい

    カテゴリーごとに記事を書き、増えてくると、次に悩むのが、トップページのカスタムじゃないでしょうか?
    ページが整理されていないと、閲覧者は、すぐに離れますよね?

    そこで、次にトップページのメニュー作成にチャレンジ!
    かっこよくしようと思って、いじったりしましたが、全くうまく行かなかった。

    まずは、固定ページを作成しよう

    記事を、いくつか書いてきたと思いますが、投稿で記事を書いた際にカテゴリー設定も行ってきたと思います。
    当然、紐付けされています(SEO効果にもなるので必須ですね)。

    それとは、別に、「トップページ・お問い合わせ・プロフィール・サイトマップ等」の取り扱いはどうするか?
    ここで?になってしまいました。独立して、いつでも閲覧できるページなので、どういう構造になっているのかわからなくなっていました。

    そこで、下図に簡単に記載しておきます。

    管理画面で投稿と固定ページが別々に設定してありますので、そちらで確認してみてください。
    ここでは、設定方法の説明は省きます(サイト検索で、”wordpress固定ページ”等で検索してみてください)。

    メニュー画面作成

        

    サイトで、伝えたい項目を事前に決めておく。

        

                メニュー項目
             

    • HOME
    • 沖縄あるある
    • 超初心者のWordPress
    • 英会話
    • ダイエットは失敗する
    • お問合せ

    固定ページで作成した項目と異なっているのがわかるでしょうか?
    記事が増えていくと、カテゴリーで分けた項目も大事になってきたため、私の場合、固定ページはフッター(下段)に設定し直しました。

    手順)
     外観 > メニュー > 新規登録にて設定

    これで、登録が完了したと思います。
    ここでも、詳細に関しては、他のサイトを参照してください。

    いかがでしたでしょうか?
    最後まで閲覧ありがとうございます。

    本来は、固定ページ内の「お問い合わせ・プロフィール」作成などの手順も
    お伝えしたいのですが、かなり詳細設定がありますので、
    また、次の記事で記載したいと思います。

    Sponsored Links